楽天スーパーセールとは !ポイントの仕組みや付与のタイミングなど

いまや通販サイトのトップクラスに軒を連ねる楽天市場。

楽天市場を利用するなら絶対に知っておきたいセールの一つが、楽天スーパーセールでしょう。

ちょこっと知っている人も、全く知らない人も、チェックしておくべき基本の情報から、絶対に知っておかなきゃ損する「落とし穴」なんかも解説しています。

ここでのメニューはこちら。

  • 楽天スーパーセールとは!
  • ポイントの仕組み&計算方法
  • ポイントの付与&期間限定ポイントなの?
しっかり知って、賢いお買い物を!

 

Sponsored Links



楽天スーパーセールとは!

「楽天スーパーセールとはなんなのか?」

その名の通り、楽天市場で行われているスーパーセールなんですが、これ実は驚くくらいお得なセールだったんです!!

何がどうお得なのか解説していくので、しっかり頭に叩き込んじゃってくださいね~。


 

その①:ポイントが最大35倍!!

とにかく分かりやすいのが、このポイント35倍システムです。

なんでもかんでも35倍というわけではなく、最大で35倍になるのですが、通常時の楽天のポイント還元率は1%なので、単純に35%ということになりますよね。

分かりやすく例えれば、100円買ったら35ポイントつくということです。

もっと言えば、1,000円の商品が650円で買えたということになります。

この計算方法などについてはあとから詳しく説明していきますので、そちらでしっかり確認しておいてくださいね。

 

その②:半額以下の商品続出!!

ただでさえポイント大放出なのに、更に半額商品が続出とはどういうことなのでしょうか?

※画像:http://event.rakuten.co.jp/

前回の楽天スーパーセールを参考にすると、その数実に100万点以上…、あっちもこっちも半額というわけなのです。

前々から狙っていた商品だったり、購入を検討中だったりした場合には、またとないチャンスなので大人気というわけなんですね~。

ある程度、セール開催前に目星をつけておきながらも、今回お得になっている商品は見逃さないようにチェックしておくのがポイントですよ♪

 

その③:タイムセールも頻発!!

更に更に!まだまだお得情報は続きます。


ポイントが増えて半額商品が増えただけではなく、タイムセールも頻発します!

こちらも同様、前回のものを参考にすると、その数実に全95回…!

たった103時間の中にそれだけの量のセールが入るわけですから、通販でなければ怪我人が出ちゃうんじゃないかと思うくらいの大売出しですよね。

「現在開催中のタイムセール」を一覧で見ることもできるので、買いもらしのない工夫もしてくれているんですよ。

 

楽天スーパーセールはいつやるの?

そもそもいつ開催されるのか分からないと話にならないですよね…。

この楽天スーパーセールは、実は開始日間近にならないと公表されないのが特徴なのです。


現時点で分かっていることは、おおよその開催月の予想と時期の予想だけです。

確実なことはいえませんが、概ね3の倍数の月(3,6,9,12月)に開催されています。

さらに、時期は大体月の最初の週末(土曜日)~翌週の木曜日までということが多いです。

具体的にいつなのか…と言いますと、こちらでガッツリ予想させていただいております。

>楽天スーパーセールの開催日!次回はいつか!

最新情報を上げていますので、ぜひ参考にされてくださいね。

 

Sponsored Links



楽天スーパーセール!ポイントの仕組み&計算方法

続いて、楽天スーパーセールのポイントの仕組み&計算方法について見ていきましょう。

先ほども説明したように、楽天の通常時のポイント還元率は1%です。

これがどうなって最大35倍にまで上り詰めるのかを見ていきましょう。

まず楽天スーパーセールにおいてのポイントアップは以下の要素から成り立っています。

お買い周りキャンペーンと落とし穴

まずお買い周りキャンペーンというのは、下限1,000円(税抜きかつ送料別)のお買い物を、違う店舗ですればするほどポイントの還元率がアップしていくという制度です。

最大10店舗まで還元率は上昇していき、MAXで10倍になります。

もし10店舗未満だったとしても、通常時よりはポイントの還元率が上がるので、同じようなものを買うのであれば違う店舗で買ったほうがお買い得になります♪

その場合には、1店舗ごとに+1倍という形式になるので、店舗数が上がるごとに倍率も増えていき、期間中に購入したものの全てにそのポイントは適応されます。

ただしこのお買い周りキャンペーンは、落とし穴ともとれる重大なポイント(以下、最初の2つが該当します)がありますので、絶対チェックです!

ポイント付与の対象にならないケースがある

例えばですが、

  • 同じ店舗で購入していた
  • ポイントなどで値引きしたあとの価格が999円以下になってしまった
  • 送料やラッピング代などを含まない純粋な商品のみの価格が999円以下である場合
  • 楽天ブックスや楽天デリバリー・楽天トラベルなど、楽天が付く店舗の場合はまとめて1店舗扱いになる

ポイント付与の上限がある

11店舗以上で買い物をした場合にも、ポイントは10倍のままになります。

そのため上限が設けられていて、これが10,000ポイントなので、それ以上はこのお買い周りキャンペーンではポイントが増えません。

各ショップのポイントアップ

さらに、店舗ごとに独自のポイントを設けていることが多く、倍率をより上げることができます。

場合によっては、最大で20倍という破格のポイント倍率を設けているショップもあるので、上手にお店を選んでセールを満喫しましょう。

そのショップのポイントについては、商品ページの価格の下に赤字で表示されているので、覚えておいてくださいね~!

スーパーポイントアッププログラム

さらにさらに!

このスーパーポイントアッププログラムで倍率を上げることができます。

いくつか要素があるので、それぞれ倍率と一緒に紹介していきますね。


  • 楽天カードの利用・・・3倍
  • その月内でアプリを利用している場合・・・1倍
  • 楽天プレミアムカード・楽天ゴールドカードの利用・・・1倍
  • 楽天モバイル利用・・・1倍

この全てを合わせると、最大7倍のポイントアップになるわけですね。


いくつかの条件を全て満たすと最大で35倍になるというわけです。

まぁ実際は、ちょっと複雑ですので、これらを緻密(ちみつ)に計算してお買い物…というのは難しいのですが、私が一番言いたいこと!


 

それは、もし自分が欲しかった商品が、スーパーセールで割引になっていなかった場合でも、

これらのポイント還元を上手に活用することで、割引がなくとも実質大幅な値下げ価格同然になることもあるんですよ♪ってこと。

なので、「あ~ぁ、、、今回は割引になってないなぁ(凹)」と即諦める必要はないので、ぜひこのポイントUP制度もちゃんと知っておいて欲しかったのです(*^^)v

 

Sponsored Links



楽天スーパーセールのポイントはいつ付与される?期間限定?

最後に、こちらも大事な抑えておいて欲しいポイントがあるので紹介しておきますね。

楽天スーパーセールのポイントには、付与される時期と使用できる期間があります。

残念なことに無期限ではなく期間限定のポイントになってしまうんですね。

つまり、期間内に使ってしまわないと、せっかく稼いだポイントが無効…水の泡となってしまうのです。


 

楽天スーパーセールのポイントはいつ付与されるのか

こちらは、楽天スーパーセール開催月の翌月15日というふうに定められています。

例えば、2月3日~8日にセールが開催された場合には、3月15日にならないとポイントが付与されません。

そこからでないと使うことができないので、実質そこから期限までの期間のみ使用することができるわけです。

 

楽天スーパーセールでGETしたポイントの使用期限は?

これもキッチリと決まっていて、セール開催月の翌々月の月末までとなっています。

さきほどの例で行くなら、2月に開催されたので4月30日まで使えるというような具合ですね。

実際にはほぼ3の倍数で開催されていますので、5月・8月・11月・2月それぞれの末日までがポイントの使用期限になるわけです。

 

Sponsored Links



まとめ

いかがでしたか?

ちなみに、楽天スーパーセールではすでにあるポイントを使用することもできますが、

その場合、そのポイント使用分は価格から引かれる形になりますので、ポイントを使用することで税抜き1000円以下になるなら、それにより得られないポイントが出てくるので注意が必要ですよ。

とは言え、年に4回しかないお得な期間ですので、お見逃しないよう有効活用してくださいね!

という私も、毎回楽しみにしているのです♪

ちなみに、ポイントを狙っていくなら、楽天お買い物マラソンも同じようにお得です。

詳しくはこちら。

>楽天お買い物マラソンとは!

One Response to “楽天スーパーセールとは !ポイントの仕組みや付与のタイミングなど”

  1. […] ね(笑) 楽天スーパーセールの仕組みについてはこちらに↓。 >楽天スーパーセールとは!ポイント加算の仕組みなど 全部が全部負担額をなくせたり、お礼の品があるわけではない […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ