カーテンの色の選び方!風水を元に方向・方角別に紹介!柄の意味も

引越しが決まった時や、部屋の模様替えを心に決めた時、気になってくるのが風水

中でも、「部屋の雰囲気を決定付ける」と言っても過言ではないカーテン選びには気を使いますよね。

せっかくならばこれを機に、自分の力をより高める物を選びたい!

私も1年前の引越し時には、風水の本を買いまくりの読みまくりで勉強したものです。

その甲斐あって?・・かどうかは定かではありませんが、心穏やかな日々を送っております♪


 

ということで、ここでは風水の沿ったカーテンの色の選び方を紹介していきます。

方角に合わせたカーテンおすすめの色や、運気を高める柄、また、日常で運気を上げるためのカーテンの扱い方にも注目してみました。

これで何かが変わるかも♪

Sponsored Links



カーテンは風水ではどのようなもの?

カーテンは、風水的に家の運気を左右する重要なアイテムだと言われています。

運気を取り込んだり、逆に良い気を逃がさないようにしたりする効果もあり、風水的にはカーテンとレースの二重使いが基本です。


 

良い運気は、昼間に溜め込んで、夜間に外に出ていってしまうと言われており、それを留めておくために二重にしておくのだそう。

もちろんカラーもとても重要で、色や柄を変えるだけでその効果を期待できるとか。

カーテン1枚で部屋が一新でき、さらに運気アップにつながる可能性があるなら、ぜひトライしてみたいところですよね。

 

窓の方向(方角)別!風水によるカーテンの色の選び方

カーテンを変えると一言で言われても、実際、どんなカーテンに変えるべきなのか、悩みどころですよね。

ここでは、まずあなたの好みはさて置き、風水的にオススメの色を紹介していきます。


 

窓が【北向き】の場合

暖かい色(ピンク色やアイボリーオレンジなど)で、恋愛運アップが期待できます。

子宝精神的な安定を得る効果も高まります。

 

窓が【南向き】の場合

オフホワイトベージュで、人気運や知性、美容運アップの効果が期待できます。

橙色(オレンジ系)・緑は、人脈や芸術などの感性を高めます。

 

窓が【東向き】の場合

グリーンで、仕事運、成長運、勉強運など、木が成長していくイメージでアップしていきます。

ピンク・赤・白で、勉強や生活面で努力する気持ちを高める効果があるので、子ども部屋にもおすすめです。

 

窓が【西向き】の場合

金運アップの黄色もオススメですが、派手なので苦手な方は黄色系のクリーム色がおすすめです。

黄色に白をあわせるとさらに運気アップが期待できますので、白色のレースなどを合わせると良いですね。

白・ピンクは、恋愛運や仕事運など多くの運気を高めます。

 

窓が【北東向き】の場合

気を浄化させる白や、集中力を高めるベージュなど、白系の色がおすすめです。

落ち着きや集中力を上昇させます。

 

窓が【北西向き】の場合

家族の中心的な部分に関係のある方位とされていて、家族や会社、組織の運気を高めます。

ベージュや白系で、リーダーシップや責任感を高めましょう。

 

窓が【南東向き】の場合

風を利用して新しい空気や緑を取り込みやすい方位と言われています。

緑と相性の良いオレンジや黄緑がおすすめで、出会い運人間関係が上昇、良い交わりが期待できるでしょう。

 

南窓が【西向き】の場合

地面のイメージを持つ方位で、家庭や人間関係の安定を意味します。

土の色と相性の良い色を選ぶと良いですね。

茶色や若葉色がおすすめです。

 

Sponsored Links




 

不向きの色に注意!

上で、方角に合う色を紹介しましたが、合う色があるということは、合わない色もあるということ。

「この方角には、この色は避けて!」という色を紹介していきますので、例え好みの色だったとしても耐えてくださいね(笑)!


 
北向き
黒やグレーなど、暗めの色は悪い気を留めてしまいます。

また水の方位なので、冷えやすい特徴があるため、見た目にもクールで冷ややかな色は控えると良いですね。

 
南向き
火の方位とも言われ、悪い運気を燃やすと言われています。

赤や黄色など、火の運気を強めすぎる色は避けましょう。

 
東向き
茶色は木が枯れたイメージに繋がり、黄色は金運力が強すぎるので、成長を停めると考えられます。

 
西向き
赤色は金を溶かす火の強さを上昇させると言われているので避けましょう。

暗いイメージの黒もおすすめしません。

 
北東向き
寒い場所をイメージさせる青系は避けましょう。

 
北西向き
原色系の強いイメージを持つ色は、独裁的な思考や傲慢さを高めてしまうので避けた方が良いでしょう。

 
南東向き
緑を呼び込んでくる方位とされているので、暗い色は不向きです。

 
南西向き
地面から離れてしまうイメージを持つ、濃い緑色は不向きです。

 

その他のポイント

全体的に「黒色で統一」するのは避ける方が無難です。

黒色は孤独を引き寄せる、陰の気を引き寄せると言われています。

どうしても取り入れたい時は、相性の良い緑と一緒に使いましょう。

深緑なら「健康運」ライトグリーンなら「金運」アップが期待できます。

赤やオレンジなどの暖色系の色は、愛情を高め末永く家庭に恵まれる、と考えられています。

また、白色は「白紙に戻す」などと使われるように、リセットする色として使われます。

様々な気を浄化して、新しい気持ちで始めたい時にぴったりな色ですし、他の色と合わせる事でその効果を高めると言えます。

レースカーテンを白にしておくと安心ですね♪

 

Sponsored Links




 

運気アップのために!カーテンの扱い方

ただカーテンの色を変えるだけでは、カーテン効果を得ることは出来ません!

ここからは、日常のカーテンの扱い方を解説していきます。

正しく使ってこそ、効果を期待できる!

信じる者は救われます★・・・たぶん(;’∀’)


 

 
主なカーテンとレースカーテンの二重づけ
何度も繰り返しますが、2枚のカーテンが相乗効果を生んで風水の力を高めると考えられていますので、こちらは必須です!

 
3か月に1度は洗う
ガ━━Σ(゚Д゚|||)━━ン!!

カーテンに付着した良くない気(陰気)を洗い流す効果があるということですが、なかなか3か月に1度となるとハードですよね。

私の場合、半年に一度でご勘弁いただいてます。。。

>カーテンの洗濯方法!洗い方と頻度のベスト

 
カーテンの開け閉めがキッチリと
  • 毎朝開けて日中の日差しを入れる事!
  • 夕日が沈むころに閉める事!
これが鉄則★

日中の日差しには良い気がたくさん含まれていて、部屋中にその良い気を取りこむことが出来ると言われています。

また、日が沈んでからは、昼間に溜めた良い運気を逃がさない事、夜の暗い気を取りこまないようにしっかりと閉めましょう。

 
柄にも配慮が必要
柄にもそれぞれ意味があります。

  • フルーツ柄・水玉模様…金運UP
  • 花柄…恋愛運UP
  • ストライプ…結婚運UP
  • リーフ柄…健康運UP
  • 星柄…仕事運UP
  • ペイズリー柄…家庭運UP
  • チェック…深い安定
 

さいごに

風水は奥が深くて、全てにおいてこだわるのは難しいです。

でも、出来ることを少しでも取り入れて、自分をどんどん高めていこうと思う気持ちは、必ずプラスに働くと個人的には感じます。

自分の心と向き合って、一番いい色が見つかると良いですね。

そして風水を実行するときに、自分の好みとの葛藤が生じる場合も多いのですが、これも無理のない範囲の実行で止めておいて良いのでは?と思います。

あまりに好みに合わないと、やはり自分の部屋なのに居心地が悪くなってしまいます。

そうなると本末転倒ですからね。

他の小物で調整するなど、こだわり過ぎる必要はないかと思います。

まずは、自分は何を願っているのか・・・など、自分の心と向き合うことだけでも大きな価値があるはずですから(*˘︶˘*).。.:*♡

それでもやはり、まだまだ風水にこだわってみたいというアナタは、以下の記事も参考になるかもしれません♪

>枕の向き!風水でみる幸運な方角とは!

>玄関の鏡!風水で吉とされる向きは?

>玄関に置く観葉植物!風水的にオススメの種類とは!

>風水で開運!玄関はズバリ何色が吉?

>風水で開運!キッチンのカラーは何色が良い?

と、こんな風に私も結構こだわっています(;’∀’)

 

Sponsored Links



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ