ムートンブーツの洗い方!自宅で簡単に♪臭いにも効くオススメ洗剤も

b42
 

あたたかくて手放せないムートンブーツは、ついついヘビーローテーションに。

となると、どうしても汚れてしまうんですよね。

もちろん専門のクリーニングに出すこともできますが、時間もお金もかかってしまいます。

質感やその形、柔らかさを無くさないように自宅で簡単洗う方法はないのかなぁ?と悩む、そんなあなたに朗報です♪

ここでは、そもそもムートンブーツは洗えるのか!

洗うとなるとどんなリスクがあるのか!

そしてリスクを最小限に抑える洗い方を紹介していきます。

Sponsored Links



ムートンブーツは洗える?リスクと洗い方

ズバリ、ムートンブーツは洗えます

ですが、どんなムートンブーツでも洗えるかと言うとそうではありません!

 

以下のモノは洗えないので注意★
  • 本物のムートンを使用していない商品
  • ウールや合成繊維を使って人工的にボアを作り、皮と張り合わせている物
 

またムートンブーツは色落ちやシミ、皮のゴワゴワした質感など劣化する要素が多いので、洗う際にも十分な注意が必要です。

内側の毛、外側の肌触りをダメにしてしまわないように、まずは洗い方と注意点をあげていきます。

597811
 

丸洗いする場合

用意する物
  • ゴム手袋
  • バケツ
  • 専用の洗剤(どうしてもない場合はおしゃれ着洗い用の洗剤)
  • 汚れても良い服
 
洗い方のポイント
その①毛並みに沿って手洗いする事

スポンジを使う事もありますが、質感を損なわないためにも柔らかい物を使いましょう。

 

その②ぬるま湯で洗う

熱湯で洗うと生地を傷めて固くしてしまうのでやめましょう。

 

その③ムートン専用シャンプーを使う事
しっかり泡立てる事が重要です。

 

その④お湯にブーツを浸ける時も優しく浸ける

最初に20分ほど浸け置きしておくと汚れが落ちやすいです。

 

その⑤脱水機にかけると型崩れを起こす

水切りは大変ですが、型崩れ防止のためにもタオルなどで充分に水分を吸い取りましょう。

 

その⑥乾燥機やドライヤーは絶対に使用しない

型崩れだけでなく、色落ちや感触の劣化が起こります。

使用するなら靴専用の乾燥機で、ブーツの内側から風を送りましょう。

ストーブの前なども避けた方が良いでしょう。

 

その⑦直射日光だと色落ちや感触がゴワゴワしてしまう

靴用の乾燥機を使わない場合は、2日くらいかけてじっくりと乾かす事になります。

陰干しで風通しの良いところに干しましょう。

 

 

汚れが少ない場合

その①専用のブラシで砂やほこりを払っておく。

馬などの毛並みを整える時に使うブラシも、皮を傷つけにくくおすすめです。
その②消しゴムでこする

消しゴムが汚れているとブーツに移ってしまうので新品が良いですね。

ちょっとした汚れなら落とせます。

 

その③皮用、シープスキン用のブラシで毛並みに沿ってブラッシングしておく

使用したあと、毎回手入れをしておくと長持ちします。

 

その④スポンジを使う時は柔らかい物を使う

綺麗で柔らかいクロスでも代用できます。

 

その⑤抗菌、消臭スプレーを内側に吹きかける

陰干しで乾燥させましょう。

使用後毎回吹きかける事で、ニオイや雑菌を増やしません。

シーズンオフに片づける時も楽になるのでおすすめです。

 

どちらの洗い方も、湿ったまま長い間放置すると臭いの原因になります。

新聞紙を詰める、風通しの良い場所で乾かす、など工夫が必要ですね。

形を整えるためにもシューキーパーなどを詰めておくと安心です。

 

Sponsored Links




 

ムートンブーツ 洗剤を使うなら

洗剤を使って洗う時は、上で紹介した丸洗いの方法で洗います。

そこでどんな洗剤が良いのか、いくつか紹介します。

 
革るん
皮専用の洗剤です。

汚れだけでなくカビやニオイにも効果的です。

 
アグ・ケアキット
専用のキットになっていて、ブラシや洗剤がセットになっています。

すぐにお手入れを始める事が出来ますね。

 
ブーティ
ブーツ専用の洗剤で、ニオイや汚れを落としてくれます。

値段の安さも人気のポイントです。

 
その他
おしゃれ着洗いエマールや、「毛質を良くする」という意味で、洗髪シャンプーなどを使用する場合もありますが、あくまでもブーツは靴なので方法としてはあまりおすすめ出来ません。

何でもいいからとりあえず汚れが落ちればいい!という時には身近にある洗剤なので便利ですね。

 

Sponsored Links




 

ムートンブーツを出来るだけ汚さない方法や対策は?

ムートンブーツを出来るだけキレイにキープする為に、買った直後や、丸洗いor汚れ取りをした後は、以下のことをしておくと、少し長くキレイをキープできますよ♪

汚れの程度も違ってくるので、ぜひお試しあれ~♪

 
防水スプレー・プロテクターをかけておく
買ったあと、使用する前にしっかり吹きかけておくことで汚れがつきにくく、手入れがしやすくなります。

雨に濡れた後やお手入れ後、または月に1回程度繰り返して保護しましょう。

 
ブラシをかける
細かい砂やほこりは、ブラシをかけるだけでほとんど取れます。

汚れが溜まる前に、週に1回ほど(使った後すぐにブラシをかけると一番効果的)手入れをしてあげると、良い靴の状態を維持できます。

力を入れすぎると毛が抜けてしまうので注意が必要です。

 
使った後に影干ししておく
ニオイや雑菌の増殖を防ぎます。

乾燥材を入れておくと効果がアップするので是非試してみてくださいね。

 

さいごに

お気に入りのムートンブーツは何シーズンも使いまわしたいですよね♪

それなら少し面倒でもお手入れは必須!

最初は洗うのがちょっと不安になりますが、やってみると意外と簡単にできます(o^―^o)

ポイントは「やさしく、やさしく・・・」。

ぜひお試しくださいませ~(*^^)v

 

Sponsored Links



One Response to “ムートンブーツの洗い方!自宅で簡単に♪臭いにも効くオススメ洗剤も”

  1. […] 防水や抗菌効果を高める   簡単に紹介しましたが、きちんと手入れをすることでブーツが長持ちしますよ♪ 詳しくはこちらでも紹介しています。 >ムートンブーツの洗い方   […]

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人の私 (♡˙︶˙♡)

このページの先頭へ