メンズ財布 40代に人気のブランドとは!選りすぐり10選を紹介

a84
 

彼やご主人にお財布をプレゼントする女性は多いのではないでしょうか?

実際、40代の男性がもらって嬉しいプレゼントランキングでも、財布はネクタイに続いて第2位にランキングされています

 

服などはプチプラのものが多いけれど、「財布はいいものを使いたい!」と思う人も多くいらっしゃいますし、

さらには、革製品の財布を好む方の中には、「ながーく使って味をだしたい!」と言う人も。

じゃあいったいどんなブランドを選べば良いの?

とさらに悩んでしまいそう。

そんなあなたの為に、ここでは

  • メンズ財布 40代に人気のブランド10選
  • 二つ折り・長財布、どっちが人気?
  • 40代男性にはどんな色が好まれる?
など、3章に分けてご紹介していきます♪

 

Sponsored Links



 

メンズ財布 40代に人気のブランド10選

ではさっそく、メンズ財布で40代に人気のブランドを、ハイブランドから比較的低価格のブランドまで、順に紹介していきますね。

 

 超高級ブランド編

【HERMES(エルメス)】
ec
 

価格:10万~40万円

いくつかある有名なハイブランドよりも、更にランクを上げた誰もが知るであろう有名なHERMES。

シンプル且つエレガントなデザインが特徴で、極上の革を使用していますので、ながーく使うことが出来るでしょう。

とは言え、一般人にはなかなか手の届かない逸品ですね(苦笑)。

 

高級ブランド編

 【Bottega Veneta(ボッテガ・ヴェネタ)】
価格:5万~10万円

男性に特に人気のあるハイブランドです。

Bottega Veneta特有の上品なインレクチャート(革の編み込み)が特徴的なこのブランド。

落ち着いた印象が40代男性にピッタリです。

しかし!やっぱりお高いですね・・・。

 
【Louis Vuitton(ルイ・ヴィトン)】
価格:6万~20万円

ハイブランドの中でも安定の人気を誇るブランドですが、それがゆえに人と被りやすいのが難点ですね。

今では若者が持っているイメージがあるので、人気どころのモノグラム・ダミエ・エピ以外の、ダイガ・ヴェルニ等など比較的被らずに落ち着きもあるシリーズの方が良いかもしれませんね。

デザインが豊富で、派手なものからシンプルなものまで、お好みのデザインが見つかりやすいのはLouis Vuiitonならではかもしれません。

 
【Gucci(グッチ)】
価格:6万~15万円

Louis Vuittonと並んで、安定した人気のあるハイブランドです。

Gucciと言えばレディースではがっつりロゴが入った「THEブランド」というイメージが強いですが、メンズでは真っ黒の極めてシンプルなシックなシリーズがあります。

さりげなくブランド物・・というのが素敵ですね。

 
【BALENCUAGA(バレンシアガ)】
価格:5万~15万円

価格帯はGucciと同じくらいですがバッグの方が有名なので、財布で人と被ることは少ないかと思われます。

シンプルなものもありますが、比較的個性的なデザインも多いのが特徴です。

 
【Salvatore Ferragamo(サルヴァトーレ・フェラガモ)】
価格:2万~10万円

有名どころなブランドですが安価なものなら2万円と、比較的お手軽なブランドと言えるかもしれません。

どちらかと言えば、女性に人気があるので、メンズ財布ではそこまで被ることはないでしょう。

シンプルで上品な印象です。

 

さて、ここまでのハイブランド品は、【知名度を重要視する人向け】です。

そこまでのこだわりは無い人も多いので、以下にもう少しコスパが良くて、人気のあるブランドを集めてみました。

どちらかと言うと、【品質を重要視する人向け】ですね。

 

 

コスパブランド編

【Cocomeister(ココマイスター)】
価格:3万~6万円

Cocomeisterは安心の日本製です。

欧州伝統の最高級の皮革を使用し、日本人の熟練職人が1つ1つ手作業で縫製しているのです。

このハイクオリティが、質の高さを重視した40代男性からの指示を多く集め、革マニアの人からも支持を集めています。

 
【GANZO(ガンゾ)】
価格:3万円~10万円

高級なものは上記のハイブランド品と同じくらいしますが、選択によっては3万円台からの購入が可能です。

また、Cocomeisterと同じく安心の日本製で、大正6年から続く老舗の革製品のブランドなんです!

重厚なブライドルレザーを使用して仕上げたシリーズTHIN BRIDLEは、スーツの内ポケットにも入るほどコンパクトなので、普段スーツを着る機会が多い人には最適です。

 
【大峡製鞄(おおばせいほう)】
ooba
価格:2万~5万円

こちらは、知る人ぞ知る!ランドセルでお馴染みのブランド。

日本製で職人さんが丹精を込めて1つ1つ作られたというこの財布は、革製品として高く信頼できますね。

大峡製鞄ショッピング

 
【万双(まんそう)】
mansou
価格;3万~10万円

万双は「世界最高峰の品質」「常識的な価格」と、財布を選ぶにあたり最高の2つをこだわりをかかげているブランドです。

「菱縫い」という万双オリジナルの製法が特徴的で、高度な技術を持つ職人にしかこの製法は出来ないそう。

財布を作るにあたって、道具そのものを納得がいく製法が出来るようになるまで改造してしまうほどのこだわりぶり、さすが日本製です。

長財布はほとんどが3万円台から購入可能で、某ハイブランドでは何十万もするクロコダイル財布が10万円程度で購入することが出来ます。

お値打ちの品ということです。

万双オンラインショップ

 

Sponsored Links




 

二つ折り?長財布?40代男性にはどっちが人気?

まず、長財布と二つ折りのそれぞれのメリットとデメリットをご紹介します♪

 
長財布のメリット
369041
 

☑ 収納力がある

カードやレシートや現金以外にも、色々なものを入れる場合は長財布の方がいいでしょう。

商品にもよりますが、基本的にカードポケットで8~12、フリーポケットで1~2、小銭入れ、札入れ1~2程度の収納力があります。

 

☑ 札や小銭の出し入れがスムーズ

長財布は大きい分、中を開けた時の視界も広いので、何がどこにあるのかすぐにわかります。

会計時にもたつくことなく、スムーズに済ませることが出来そうです。

 

☑ お札を曲げないで収納できる

長財布を持つ人が良く言うのがこの「お札を曲げたくない」ではないですか?

お札を綺麗に収納しておきたいという人のは、二つ折りより絶対長財布がオススメです。

お札を曲げないというのは、風水で言うところの金運にも良いそうですね。

 
長財布のデメリット
☑ 別途財布を入れるバッグを用意する手間がある

後ろポケットに入れる人もいますが、正直かなり不用心な気がしますよね。

「盗ってもいいです」と主張してるの?と思ってしまうほど(笑)。

あと、長財布の場合は小銭は小銭入れに入れることが多いので、やはりバッグがあった方が良いでしょうね。

 

 
二つ折り財布のメリット
182346
 

☑ ズボンのポケットに収まる

長財布のデメリットを覆すのが二つ折り財布。

ポケットにもしっかり収まるので盗られるリスクも減る・・・【コンパクト】が二つ折りの最大のメリットです!

 
二つ折り財布のデメリット
☑ つきやすい・壊れやすい・劣化が早い

上質な革の場合はまだマシですが、それでも二つ折りは曲げ伸ばしの繰り返しになりますので、長財布に比べて劣化は早いです。

また、二つ折り財布はポケットに入れたまま座ったりすることも多いので、擦れたりして傷つけてしまいます。

 

 
結局どっち?
結局、長財布と二つ折りどちらがいいの?と言うのは、プレゼントする相手によって異なります。

特に財布の形状を変えてみたい・・という発言がないなら、今までと同じタイプの物の方が使いやすいでしょうね。

 

念のため、長財布派・二つ折派のそれぞれの意見を載せておきますので、迷っている方はご参考に♪

 

【長財布派】


  • お札を折るのに抵抗がある
  • お札を折ることで厚みが2倍になるのが嫌、すっきりした状態で持ちたい
  • 現金やカードなど、一目瞭然で出しやすいのが良い
など、長財布ならではのサイズ感、中身の出しやすさを重視する人には長財布を好む傾向にあるようです。

 

【二つ折り財布派】


  • 荷物の整理をするときなんかに脇にはさんでおける、長財布だとコンパクトすぎて脇に挟むことが出来ない
  • ポケットに収納しやすく落とす心配が少ない
  • 長財布だと、着脱するコートポケットや、カバンなど、忘れたり無くすことがあるので、ポケットにしまえる二つ折りの方が安心
やはり男性は【手ぶら】が多いので、落とすことや盗られることを心配する人には二つ折り財布を好む傾向にあるようです。

 

Sponsored Links




 

40代男性の財布!どんな色が人気?

結論から言うと、王道ですが黒か茶色が大半で、黒の方が人気が高いです。

 
黒財布が選ばれる理由
  • 汚れが目立ちにくい
  • 長く使うことを前提にすると飽きがこない色は黒!
  • 黒字になるようにと祈願し黒にした
  • 年相応のシックな感じが良い
  • 高級感がある
  • どんな服装にも合う
 
茶色財布が選ばれる理由
  • 大人の落ち着いた色合い
  • 前回は黒で今回は違う色と思った結果茶色になった
  • 履いていた靴と合わせてブラウンにしてみた
  • ジーンズのように、使えば使う程、色に深みが出るから
 

他にも黄色系やゴールド・シルバーといった少数派の意見もありますが、季節感もありますし、派手な色はどうしても飽きがきてしまいます。

何より40代にもなると【落ち着いた色】を好む人が多いようです。

 

さいごに

いかがでしたか?

参考になりましたでしょうか?

40代の男性の好みを想像だけで選ぶのは不安があると思います。

選ぶ際のキーワードとしては、以下の4つが当てはまりそうですね。
  • 上質
  • シンプル
  • 上品
  • 機能性
素敵な財布が見つかりますように。。。

 

Sponsored Links



コメントを残す

サブコンテンツ

管理人の私 (♡˙︶˙♡)

このページの先頭へ