江ノ島イルミネーションの場所をチェック!期間や時間・入場料も紹介

215b
 

「湘南の宝石」と呼ばれる江の島イルミネーション

江ノ島シーキャンドルのライトアップ♪

江ノ島ウィンターチューリップ♪

バレンタインアイランド江ノ島♪

と、1シーズで3種類のライトアップを楽しめてしまう、なんともロマンティックな場所ですよね。

そのそれぞれに見どころがあり、どれも見逃せないので困ります(笑)

今年ももちろん要チェックですよ(*^^)v

 

ここでは、江の島のイルミネーションを満喫できる場所や見どころ、

開催期間や入場料などなど

基本的な情報をバッチリ紹介させていただきますので、下調べにご利用ください。

Sponsored Links



江ノ島イルミネーション 開催場所と見どころ

まず開催場所としては、

 
  • 江ノ島サムエル・コッキング苑
  • 江ノ島シーキャンドル
  • 亀ヶ岡広場
  • 中津宮広場
  • 江ノ島岩屋
などのエリアで美しいイルミネーションが楽しめます。



では、それぞれの見どころをチェックしていきましょう。

 



 

江ノ島シーキャンドルライトアップの見どころ

光の大空間
まず、最大の見どころかもしれません。

江ノ島のシンボルとも言える塔のライトアップです。

一面に広がる海と美しい夕日も必見ですが、ライトアップもかなり素敵ですよ。

陽が沈んだ後の、幻想的な空を背景に広がる塔のイルミネーションはまた格別です・・・♪

 
光のトンネル
およそ5万個ものクリスタルビーズがライトアップされるこの光のトンネルは

湘南の宝石の会場入り口となっている、「江ノ島サムエル・コッキング苑」内から光の大空間まで繋ぐメイン道まで続いており、

まるで上空から光が降り注いでいるような幻想的な空間となっています。

恋人と手をつないで歩きたい、そんな場所です・・・♪

 
サムエル・コッキング苑
上の光のトンネルをつなぐ、このサムエル・コッキング苑の周辺は、一面宝石をちりばめたような空間を作り出してくれます。

また南洋系樹木がある「湘南の森」では、小道の両サイドが”湘南の海”と”月夜”がイメージされていて、ロマンチックでなんとも不思議な感覚になります。

 
亀ヶ岡広場
ここでは湘南のサンセットタイムをイメージした、上の3か所とは全く異なったライトアップが楽しめます。

黄色、オレンジ、藤色、紫等、様々な明るめの色を使用しており、とても可愛らしい印象に仕上がっています。

 
恋人の丘
言わずと知れた有名な鐘ですね。

恋人がカギに愛のメッセージを書いて繋いで保管するアノ場所です。

ここでもライトアップが行われています。

きらびやかに光り輝く鐘にカギをかけるのもまた特別な気持ちになれそうです♪

 

 

江ノ島ウィンターチューリップの見どころ

137572
 

チューリップと言えば春に咲く花で、こんな真冬に?と思うかもしれませんが、

実は湘南の冬は、晴れるとぽかぽかの陽気になりチューリップを咲かせることが出来るそうな。。。

約2万本のチューリップとイルミネーションのコラボレーション。

他のイルミネーションスポットではなかなか見れないでしょう。

 

 

バレンタインアイランド江ノ島の見どころ

ミラーボールの光が会場中を飛び交い、ライトバルーンが揺らめく幻想的でファンタジックな世界観を演出。

116071
 
Mirror Bowler光アート【2月初旬~14日】
数百個のミラーボールを使用した光の反射による空間はまさにアート。

まるで宇宙にいるような気分にもなれるかもしれません。

 
ライトバルーンアート【2月13・14日※雨天・強風時中止】
江ノ島入り口にて配布されるバルーンをもって江ノ島内を歩き

サムエル・コッキング苑のゴールに、持っていたバルーンを設置します。

数多く集まったバルーンはとっても幻想的です。

 

その他にも2月初旬~14日にかけて、シーキャンドルがバレンタイン色に点灯したり、

クリスマス期やお正月期とはまた違った雰囲気のイルミネーションが楽しめます。

 

 

江の島イルミネーション期間はいつからいつまで?入場料金は?

【開催期間】

11月末頃~翌年1月末までは、江ノ島シーキャンドルのライトアップを♪

1月初旬から1月末までは同時に、江ノ島ウィンターチューリップを♪

2月初旬~2月14日までは、バレンタインアイランド江ノ島を♪

と、1シーズで3種類のライトアップを楽しめます★

 

【ライトアップ時間】

17時~20時(最終入場は19時30分)

 

【入場料】
  • 大人500円
  • 子供250円
シーキャンドルの昇塔料も含まれているので、お得感がありますね♪

Sponsored Links



 

江の島までのアクセス

遠方から初めて行きます★

という方の為に、ちょっと詳しく解説していきますね。

 

電車で

江ノ電を利用

 

→「小田原駅」からJR東海道本線へ乗り

→「藤沢駅」で下車し江ノ電へ乗り換え「江ノ島駅」で下車

 

→「東京駅・横浜駅」からJR横須賀線へ乗り

→「鎌倉駅」で下車し江ノ電へ乗り換え「江ノ島駅」で下車

 

→「東京駅・横浜駅」からJR東海道本線へ乗り

→「藤沢駅」で下車し江ノ電へ乗り換え「江ノ島駅」で下車

 

→「羽田空港」から江ノ電バスor京浜急行バスへ乗り

→「藤沢駅」で下車し江ノ電へ乗り換え「江ノ島駅」で下車

※羽田空港からのバス乗り場は国際ターミナル⑨のりばor第1、第2ターミナル⑪のりば

 

最寄駅から開催地まで徒歩25分程度です。

 

小田急江ノ島線を利用

 

→「新宿駅」から小田急江ノ島線で「片瀬江ノ島駅」で下車

 

→「渋谷駅」から東急田園都市線に乗り

→「中央林間駅」で下車し小田急江ノ島線へ乗り換え「片瀬江ノ島駅」で下車

 

最寄駅から開催地まで徒歩20分程度です。

 

湘南モノレールを利用

 

→「東京駅」からJR東海道本線or横須賀線に乗り

→「大船駅」で下車し湘南モノレールへ乗り換え「湘南江の島駅」で下車

 

→「新横浜駅」からJR横浜線or横浜市営地下鉄に乗り

→「横浜駅」で下車しJR東海道本線orJR横須賀線へ乗り換え

→「大船駅」で下車し湘南モノレールに乗り換え「湘南江の島駅」で下車

 

→「新宿駅」からJR湘南新宿ラインに乗り

→「大船駅」で下車し湘南モノレールに乗り換え「湘南江ノ島駅」で下車

 

→「渋谷駅」からJR湘南新宿ラインに乗り

→「大船駅」で下車し湘南モノレールに乗り換え「湘南江の島駅」で下車

 

→「羽田空港」から江ノ電バスor京浜急行バスに乗り

→「大船駅」で下車し湘南モノレールに乗り換え「湘南江の島駅」で下車

※羽田空港からのバス乗り場は国際ターミナル⑨のりばor第1、第2ターミナル⑪のりば

 

最寄駅から開催地まで徒歩27分程度です。

 

 

バスで

江ノ電バスを利用

 

→「大船駅」から江ノ電バス(大船駅東口2番より江ノ島行)に乗車し

→「江ノ島停留所」で下車

 

→「藤沢駅」から江ノ電バス(藤沢駅南口3番より江ノ島行き)に乗車し

→「江ノ島停留所」で下車

 

京浜急行バスを利用

 

→「大船駅」から京浜急行バス(大船駅東口4番より江ノ島行き)に乗車し

→「江ノ島停留所」で下車

 

最寄駅から開催地まで徒歩8分程度です。

 

ちなみに、車で・・・とお考えの方、

専用駐車場はありませんので、周辺のパーキングを探して止める形になりますが、

シーズンは混みやすく、運よく止められるところが見つかっても「物凄く高い!」なんてこともあるので注意してくださいね。

 

さいごに

関東でも代表的なイルミネーションの一つ「江の島」。

年中通して人気のスポットではありますが、この季節も最高ですよ♪

 

私が特に好きなのは、チューリップとイルミネーションのコラボレーションです。

色とりどりのチューリップを真冬に見れるだけでも特別感がありますし、

更にイルミネーションとのコラボなんて、ほかで見ることは出来ないですからね。

シーキャンドルから見る景色も、普段の夕日とオーシャンビューの景色とはまた違って見えます。

 

幻想的な夜の江の島を堪能してくださいね(*˘︶˘*).。.:*♡

 

Sponsored Links



コメントを残す

サブコンテンツ

管理人の私 (♡˙︶˙♡)

このページの先頭へ