東京ディズニーランド!雨の日だからこその楽しみ方♪混雑状況も紹介

せっかくの旅行!

せっかくの東京ディズニーランド

なのに、天気予報は完全に

今さら中止するわけにもいかないし…

でも、雨の日だと楽しめないのでは?

どうやって楽しめばいいの?

 

ご安心ください。

雨の日と言えど、ディズニーランドはやはり夢の国。

ここでは、雨の時でしか味わえないディズニーランドの魅力を存分に紹介します。

持ち物注意点にも触れますので、ぜひぜひ参考に♪

 

Sponsored Links



東京ディズニーランド!雨の日の楽しみ方

ではさっそく行きましょう♪

雨のディズニーランドを想像しながらご覧ください。

ニヤニヤしちゃいますよ(o^―^o)

433170
 

限定パレード

「ナイトフォール・グロウ」というパレードが開催されます。



エレクトリカルパレードよりは時間が短くなりますが、レインコートを着ておしゃれするキャラクター達はこの時しか見られません!

 

 

キャラクター達に会える確率があがる

トゥーンタウンにレインコートを着たデイジーが居たり、

いつもより頻繁に屋根のある場所に現れることが多くなります。

そんな私も雨の日に通路でばったりミッキーにあった事がありますよ!

エントランスに現れる時はミッキーやミニー、キャラクター達がレインコートを着ています。

雨の日にしか見られないので是非探してみてください。

見つけたらシャッターチャンスですよ♪

 

 

限定フレーム

ディズニーランドで写真を撮る時に、キャラクターとの合成写真を作れるのを知っていますか?

雨の日限定のフレームがあるので、是非使ってみてください。

見るたびに、雨のディズニーランドを思い出せますよ。

 

 

キャストさんのサービス

雨が上がった時に、水たまりの水を片付けながらモップでキャラクターの絵を描いているのです。

その巧みな技はひとつのショーのようにワクワクさせてくれるでしょう。

 

 

屋内のショーを楽しむ

晴れていると屋外のアトラクションばかりに目が行ってしまいがちですが、屋内のショーも圧巻です。

ただ事前に予約が必要なものもありますが、

席に空きがあれば当日でも予約できますので是非確認してください。

 

 

ワールドバザール

コインゲームや手品、キャラクターの似顔絵を描く教室など、

普段はつい予定から外してしまいがちな場所もとても楽しい場所なのです。

せっかくの機会だと思って、見てみるのはいかがでしょうか。

新しい発見がありますよ♪

 

 

雨具が買える

雨の日限定、ともいえる雨具の購入を楽しめます。

晴れている日でもキャストさんにお願いすれば出して貰えますが、店頭に並ぶ姿を見れるのは雨の日だけなのです。

 

ちょっと楽しくなってきませんか?

次に、雨の日の東京ディズニーランドを楽しむための持ち物や対策を紹介しますね。

 

Sponsored Links



東京ディズニーランド!雨の日対策&持ち物

私の経験上ですが、コレは持っておいた方がいいよ!

ってものを中心にご紹介しますね。

411703
 

大きめの袋

レインコートを着たままだと乗れないアトラクションや、入れない場所が多くあるので

すぐに片づけられるような大きさの袋があると良いですね。

ビニールやナイロン製のもので、レインコートや濡れたものを入れられるように2~3枚あると安心です。

 

雨具を忘れない

当然のことですが雨具は必要ですよね。

もちろんもし持っていなくても、傘・ポンチョ・レインコートなど各サイズが購入できますので急な雨でも心配はありません。

ただ、持ち運びの事を考えると、傘は折りたたみがおすすめですが・・・

それより何より、一番のおすすめは傘よりもカッパやポンチョですね。

持ち運びがしやすく小さく畳めることもポイントです。

パーク内では出来るだけ手荷物は少ない方が動きやすいですからね!

 

タオルや着替えもお忘れなく

雨の量にもよりますが、やはりどうしても濡れてしまいます。

気を付けていても大勢の人が混みあうので、特に足元など濡れやすくなり、靴下も忘れてはいけません。

荷物が多くなった時はコインロッカーに置いておくと、もし濡れてしまった場合も安心ですね。

 

予約を忘れない

食事やショーの場所はとても混みあいます。

せっかくのひと時を快適に過ごすためにも、予約をおすすめします。

特にミッキーに会えるレストランは予約していないと入れません。

食事の時間帯は特に混みあうので、わざと時間をずらすのもひとつの手ですね。

当たり前のことのようですが、これを実践しておくのとおかないのとでは、楽しさに差がでます!(キッパリ)

ぜひ参考にしてみてください。

 

東京ディズニーランド!雨の日の混雑状況は?

まず最初に知ってほしいのは、「雨の日でもディズニーランドは混雑する」という事。

これを、雨だから空いてるでしょ…という気持ちで行くと、かなり凹むことになるので、あらかじめ心の準備を!

特に大型連休は遠方から来ている人が多く、雨が降ったくらいでは予定を変える事がありません。

ここからは、特に注意すべき点をあげていきますね。

145
アトラクションの待ち時間に注意

雨の量にもよりますが、パレードやショーが中止になる事で乗り物に殺到する場合があります。

外にあるアトラクションは、晴れた日に比べれば空いていると言えるでしょうが、

室内のアトラクションの場合は相当な混雑になります。

 

屋根がある場所が混む

これも当然なのですが、アトラクションの中でも特に屋根のある場所は人気が高くなります。

また通路やショッピングなどで雨が弱まるのを待つ人たちも多いので、かなり混雑しています。

お土産の購入など、少し時間を多めに確保しておいた方が良さそうですよ。

 

ベンチが使えない

屋外での食事が出来なくなるので、レストランが混む事になるのです。

 

急に雨が降った場合

予報がハズレ、急に雨が降り出した場合はむしろラッキー!

雨対策をしていない人達は、雨具を購入するか、もしくは帰るかの2択になるケースがほとんど。

こうなると園全体が多少空く場合があります。

 

さいごに

雨の日でも混雑する!

これが東京ディズニーランドのスゴイところです。

年間パスポートを持っていたりする近所の人は、わざわざ雨の日には行かないでしょうが、

やはり遠方からのお客さんが多いディズニーランドですから、よほどの事がない限りは予定変更とはならないのですね。

つまりは皆さん、同じ条件ということです。

ということは、肝心なのは下調べと準備・対策です!

到着して、「雨だ・・・」とガッカリするよりも、

事前に予習した”雨の日ならではの楽しみ方”で満喫する方が完全にお得です♪

この記事が、あなたの予習に役立つことを祈っております。

特に限定パレードやレインコートキャラクターはレアなので、是非楽しんできてくださいね(o^―^o)

 

Sponsored Links



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ