自然エネルギーとは?どんな種類があるの?

東日本大震災以降、

自然エネルギーへの関心が高まっていますね。

 

一言に、「自然エネルギー」と言っても、

色んな種類があるようですよ。

 

もちろん「自然エネルギー」という言葉は知っていますし、

将来的には、自然エネルギー100%の社会になるのなかぁ~♪

そうなればいいなぁ~♪

 

な~んて、漠然と思っている私ですが、

自然エネルギーとは実際にどういうものなのか?

どんな種類があるのか?

 

イマイチ明確には答えられないのが正直なところ^^;

 

そんな私と、今日は一緒にお勉強しませんか( ̄ー ̄)v?

Sponsored Links



自然エネルギーとは?

 

読んで字のごとく、「自然」を利用したエネルギーだと

いうことは想像できますよね。

 

22e25d0ab1ab18d9c59d829c630fd1e6_s
 

太陽光・水力・風力・潮力・波力・地熱などなど

自然の力を利用したエネルギーが自然エネルギーなのです

が、

私の中では、太陽光・水力・風力の3つしかなかったので、

潮力・波力・地熱は聞きなれない言葉でした(--;

 

やはり、まだまだ勉強の余地がありそうです^^;

 

さらに、「自然エネルギー」と同じような意味の言葉に

「再生可能エネルギー」というのがあります。

 

いずれも自然現象などによって再生されるエネルギーのことで

現在は同義語として使われているようです。

 

将来的には新しい呼び名が生まれるのかもしれませんが、

「自然エネルギー」≒「再生可能エネルギー」

だということは、覚えておいた方が良さそうですよ(^-^ )

 

 

自然エネルギーの種類

 

自然エネルギーといわれるものには

どんなものがあるのでしょうか?

 

では、それぞれのエネルギーを一つずつ確認していきましょう。

 

 太陽エネルギーとは

 

b50915880dc60d1feff63605930de36a_s
 

ソーラーエネルギーソーラーパワーとも呼ばれ

太陽光発電や太陽熱発電・ソーラーシステムなどによって

電力や熱に変換され、利用されています。

 

太陽光発電と太陽熱発電の違いは、

太陽光発電は、太陽エネルギーを半導体等によって

直接電気エネルギーに変換するのに対し、

 

太陽熱発電は、太陽熱エネルギーの熱を集め、

オイル等の媒体を高温加熱し、蒸気を生成してタービンで

発電するんですって。

 

要は、発電方式の違いですね。

 

太陽光発電は、最近では個人のお家の屋根にも

ソーラーシステムをよく見かけるようになりましたし、

なんだか身近になった印象ですが、

 

太陽熱発電は、専用の発電所が必要になり、

個人ではなく、国の対策が必要になるエネルギーと言えます。

ただ、 日本のように散乱光が多い国や地域では不向きなんだって。

 

なので、太陽熱発電への関心は

砂漠を持ち、広大な面積を有する国で高いのが現状のようで

そうなると、太陽熱発電に有利なのは

かなり限られた国々になりますよね・・・

 

というわけで、多くの国・地域では、

太陽光発電が次世代エネルギーの最有力候補として

期待されていて、技術革新や普及が加速度的に進んでいます^^

 

 

水力エネルギー

 

水力エネルギーが、昔々から利用されていたのは

ご存知だと思います。

 

水車によって得た動力(エネルギー)で

製粉・紡績などを行っていたことは、

学校の授業でも教わったような・・・

 

a0008_000043
 

最近では、水力のほとんどは発電に利用されているので

水力発電という言葉の方がメジャーですね^^

 

仕組みとしては、水が高いところから低いところへ

落ちる時の力を利用して水車を回し、

水車と直結した発電機で電気を起こします。

 

suiryoku
(出典:中部電力ホームページ)

 

日本では、大正から昭和初期にかけて

大規模な水力発電所が多く作られ、1950年代までは

電力の大半は水力発電によるものだったんだって~!!

 

これ、私はかなり意外で驚きでした(><)

水力発電だけで賄える時代があったんだね~!!

 

最近では、電力需要の約1割を水力発電で賄う程度になっています。

 

 

風力エネルギー

 

a0830_000172
 

こちらも水力と同様、風力発電という言葉の方がメジャーですね^^

 

風力発電は、風の力で風車を回し、

風車につながった発電機を動かして電気をつくります。

 

風力発電では、風のエネルギーの約20%~40%を

電気エネルギーにできるため、比較的効率がよいのが大きなメリット★

 

デメリットとしては、

風が無い時や風が強すぎる時は電気を作れないところだそうです。

 

 

潮力発電

 

a1180_007077
 

潮力発電って・・・

ご存知でした?

 

私、全くの初耳でございました(--;

 

潮力発電というのは、潮汐(ちょうせき)による

海水の移動が持つ運動エネルギーを

電力に変える発電なんだって!!

 

ただ、潮力発電には大規模な堰(せき)の建設が必須で、

付近住民の理解が得られる可能性が低いなどから

日本で取り組むには難題が多そうなんです。

 

なので、日本では今のところ現実味がありません(хх)

 

ちなみに、世界初の潮力発電所は

フランスのランス潮力発電所で、

韓国もこれを越える大規模な潮力発電所の建設に

取り掛かっているようです。

 

Sponsored Links



波力発電

 

ん?

潮力発電と何が違うの???

 

a0800_001229
 

その違いですが、

潮力発電は潮の満ち干きや海流を利用して発電するのに対し、

波力発電は海の表面の波を利用するんですって!!

 

ただこちらも、多額の設置費用やメンテナンス費用

海洋生物への影響などなどの課題が多く、

日本ではまだまだ現実味がないのは潮力発電と同じです(--;

 

日本は島国なので、有利ではないのかな?

と思ってしまうのですが・・・

今のところ、あまり認知されていないことを考えると

まぁ色んな事情があるのでしょうね。

 

潮力発電や波力発電が、デメリットの少ない形で

普及していけばいいなぁ~と

個人的にはこれからに期待です!!

 

 

地熱発電

 

地中深くから得られた蒸気で

直接タービンを回し発電するのが地熱発電。

 

地球は、地中深くなるにつれて温度が上がるんです。

一般に深さ30~50kmで1000℃程度あるとか!!

 

e870fe119aacffa71544642c9bbd3f93_s
 

ですが、そこまで深くにある熱を利用するのは

今のところ難しいということで、

火山や温泉などがある地熱地帯の、

比較的浅く得られる(1000℃程度の)熱を、

直接エネルギー源として利用しているのが現状のようです。

 

とは言え、環境破壊への懸念などから開発が厳しく規制され

地熱発電も潮力や波力と同じく、メジャーではありませんでした。

 

でもやはり、東日本大震災以降、

地熱発電にも大きな期待が寄せられているようで、

政府は2012年3月、地熱発電開発の規制を緩和する方針

を決めています。

 

こちらも今後に期待というところですね^^

 

 

 バイオマス発電

 

バイオマスとは何ぞや( ̄~ ̄;)??

 

バイオマスとは、動植物などから生まれた

生物資源の総称・・・だそうです。

 

154fc141324a23715166131d4853e241_s
 

具体的に言うと、建築廃材などの木材

サトウキビやとうもろこしなどのバイオ燃料

生ゴミや家畜の糞尿など、利用できるものは

多岐にわたります。

 

この生物資源を「直接燃焼」したり「ガス化」する

などして発電するのがバイオマス発電。

 

技術開発が進んだ現在では、

様々な生物資源が有効活用されています。

 

 

まとめ

 

上で紹介したように、

現在、自然エネルギーとしてあげられるのが

以下のものになります。

 
・太陽光・水力

・風力

・潮力

・波力

・地熱

・バイオマス

 

これからもっと種類が増えてくるのかもしれません^^

 

原子力発電に色んな声が上がっている現在、

自然エネルギーに期待が集まっているのですが、

 

一方で、発電所などを新たに作る場合に

環境破壊が行われてしまう・・・

周辺の住民の反対が予想できる・・・

などなど、

自然エネルギーを最大限に利用するには

まだまだ大きな壁があるようです。

 

自分たちの生活・地球のこと、

色んな意味で考えるべき時期にきているような気がします。

 

将来、いい形でこれらの自然エネルギーが大きく活躍

してくれる時代になればいいなぁ~(◎⌒○⌒◎)

って、まだまだ漠然とですが、そう思います。

 

 

Sponsored Links


 

2 Responses to “自然エネルギーとは?どんな種類があるの?”

  1. kanako より:

    とても、参考になりました!
    有難うございます!そして、知らなかった自然エネルギーの事がとても、詳しくなりました。
    私も、「これから、もっと自然エネルギーが増えていくといいなぁと思いました。

    • comachi0829 より:

      kanakoさん♪
      嬉しいコメントありがとうございます!
      近い将来、自然エネルギーで需要と供給のバランスが上手くとれるようになるといいなぁ(..◜ᴗ◝..)
      と私も願っております。

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人の私 (♡˙︶˙♡)

このページの先頭へ