昼寝の時間!大人に最適な時間と驚くべき効果とは!

大人の昼寝にはどんな時間帯が最適なのか!

 

どうしても眠い時・・・

ちょっと寝た方が、その後の作業の効率が絶対に上がるよね★

という持論を元に、

OL時代はトイレで仮眠をとった覚えのある私。

be8133ae7fd4527479e9a9ca50ee17d6_s

大人にはなんとなく後ろめたい昼寝ですが、

最近は昼寝制度を導入する企業もあるんだって!

ということは、

やっぱり効果的なんだよ!お昼寝って★

 

というわけで、

今回は大人のお昼寝について調べてみました。

どんな時間帯に、どれだけの時間眠るのが最適なのか!

眠い目をこじ開けてご覧ください<(_ _)>

Sponsored Links


 

 

大人の昼寝!最適な時間について

朝から夕方までの日中の仕事をしている方なら、

ちょうどお昼を食べた後や、

人によっては15時過ぎくらいに眠気に襲われることが多いとか。

 

眠気のせいで、仕事の効率が落ちるくらいなら、

この際堂々とお昼寝してみてはどうでしょう?

と、簡単に出来ないのが辛いところですが・・・

 

例えば、お昼寝できる環境を作ったとして、

 

大人が昼寝をするのに最適な時間は、

ズバリ、

17297712時~15時の間がベスト★

 

この時間帯は、一日の睡眠リズムで考えると、強い眠気に襲われる魔の時間帯。

何もしていなくても眠くなってしまうそうです。(妙に納得・・)

 

そして、どれくらいの時間眠るのが最適かと言うと、

17297720分から30分程度がベスト★

 

これ以上寝ると、眠りが深くなってしまい、夜の睡眠に影響が出てしまうとか。

 

以上を踏まえて、

お昼を食べた後に、ゆっくりする時間を昼寝に当てるのが効果的で効率的♪

 

Sponsored Links


 

ただ、昼寝をするにあたって、周りがざわついていたり、落ち着かない状態だったりして、眠りにつけないってこともあるよね。

そんな時は、目をつぶるだけでもOKなのです★

 

人間が目から得る情報って意外に多くて、脳を沢山つかって疲れてしまいます。

これらの情報をシャットアウトするだけでもリフレッシュになりますし、

目を休めてあげることで、眼精疲労も防げるので一石二鳥♪

試してみる価値は大ありですよ(*^^)v

 

知らなきゃ損!昼寝の偉大な効果とは!

昼寝をするとどんな恩恵を得られるのか!

 

check-t10 著しい体力回復効果

午前中に消費した疲労を癒してくれる効果があり、

しかも、昼寝の回復量は、夜の睡眠の三倍もの効力があるんです。

朝から頭や体力を使う仕事をしたときなどは、昼寝をすることで、ばっちり体力回復できちゃいます!

 

 

check-t10  記憶力の向上

脳って、実は眠っている間も活動していて、

昼寝をすることで、その間に脳が効率よく情報を整理してくれるんですって。

パソコンのデフラグのようなものですね。

昼寝によって脳の整理がされることで、午後の仕事を効率的にしてくれる作用があるのです。

 

 

check-t10  気分転換・ストレス解消

眠いから昼寝をするというのも一つですが、仕事でミスしてしまった時や、辛くなってしまった時に昼寝をすると、ストレス解消になるといわれています。

元々、睡眠にはストレス解消の効果がありますから、日中のちょっとした時間でとる昼寝でも効果は同じか、それ以上。

昼寝をすることで、嫌な気持ち、不安な気持ちを一旦忘れることが出来るので、良い気分転換になります!

日々ストレスと戦う人間にとって、昼寝は自分を守るための安息の時間にもなり得る★ということ。

 

 

最後に

昼寝を後ろめたく感じていた自分が恥ずかしい・・・。

よーし、これから率先的に昼寝を取ろう!

と心に決めたところで、昼寝制度を設けている企業はごく一部。

是非、お昼休みを有効活用してみてください(..◜ᴗ◝..)

 

そして願わくば、日本の社長さん方~!

この記事読んで~~~っ!

..・ヾ(。 ̄□ ̄)ツ

 

Sponsored Links


 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ