葉酸の知られざる効果!妊活~妊娠~産後以降も摂取したい理由とは!

葉酸=妊婦専用サプリメント!?

そんなイメージありませんか?

私も妊娠中には、せっせと摂取した葉酸。

産後すでに2年が経とうとしている今!

再び葉酸サプリを摂取し始めました♪

e5db989a41738c3e21ca7461eed8aaa1_s

その理由は・・・

もちろん!

葉酸の素晴らしい効果を知ったから(☆ω☆*)

葉酸を妊娠中だけでやめてしまうのはもったいないっ!!

 

というわけで、今回は「葉酸」の効果についてのお話です。

我が子の為に、ママはいつまでも若々しく元気でいたいものですねぇ(..◜ᴗ◝..)

Sponsored Links


 

葉酸の効果!【妊活~妊娠~出産編】

妊娠中には、葉酸摂取量を増やすことが勧められているのは、ご存知の方も多いと思います。

これは、妊娠初期~産後まで、赤ちゃんの成長のために葉酸が必要とされているからです。

でも、実は葉酸は妊娠する前から摂取する方が効果があることを知ってますか?



厚生労働省は「妊娠を計画している女性」において、葉酸の摂取を推奨しています。

というのも葉酸は、赤ちゃん細胞が分裂して脳や神経系が作られる過程で一番必要とされている栄養素だからです。

時期としては、妊娠した直後!

 

妊娠して、ママの体調に変化が出てくる頃は、すでに妊娠3カ月ほどになっていることが多く、赤ちゃんの脳や神経系の組織が作られた後。

それから葉酸を取るのは遅いので、妊娠前からしっかり葉酸を摂取しておくことで、赤ちゃんが障害を持つリスクを減らすことができるということです。

 

そして、女性ばかりではなく、男性も葉酸を摂取することで、染色体異常のある精子を少なくしたり、精子自体を正常に保つ効果があることが、カリフォルニア大学の研究で発表されました。

夫婦で葉酸を取って妊活するのが一番効果的ということですね♪

 

Sponsored Links


 

葉酸の知られざる効果!【出産以降編】

葉酸=妊娠中に必要な栄養素?!

実は葉酸って、とても凄い効果を持ち合わせた栄養素なんです。

その知られざる効果をご紹介します♪

 

check-t10 血管年齢を若く保つ

ホウレン草やブロッコリー、アスパラ、小松菜、枝豆などの食物には、葉酸が豊富に含まれています。

これらを摂取することで、動脈硬化に基づく脳卒中や脳梗塞、脳出血などの重病予防に効果があると言われています。

その理由として、葉酸には、血液中に含まれる「ホモシステイン」という有害なアミノ酸を分解してくれる働きがあるからです。

葉酸を取ると、血管の再生力も強化され、血管年齢も若返るというわけです♪

 

check-t10 美肌効果

ビタミンB群の一種である葉酸は、タンパク質を作ったり、合成したりする働きがあります。

これらは肌にも効果があり、ニキビやシミ・くすみの防止にもつながるといわれています。

その他にも、コラーゲンの生成し、助弾力あるもち肌を作る手けをしてくれるので、肌の老化が気になる中高年の方も、葉酸をとることで肌ツヤが良くなるとか!

葉酸は、女性の強い味方ですね(*^^)v

 

check-t10 うつ病に効果!

葉酸には気持ちを落ち着かせて、健全な神経システムを保つ効果があると言われています。

うつ病と一言で言っても、その症状・原因は様々ですが、

倦怠感からくる食欲不振や睡眠不足、不摂生な食生活が原因となっているうつ病には、効果があるとされています。

というのも、精神が不安定な状態のときは、ビタミンB群が足りなくなっていることが多いんです。

薬を飲んでいる人だと、葉酸を一緒に摂取することで薬の効果が上がることもあるそうです。

気になるようでしたらお医者さんに相談して、葉酸摂取をしてみるのも良いかもしれません。

 

最後に

赤ちゃんが障害を持つリスクを減らせるということ自体、葉酸ってスゴイ栄養素だと思いませんか?

これを妊娠中だけの摂取で終えるのは本当にもったいない(><)!

そう感じた私は、今更ながら葉酸サプリの接種を始めたわけです。

もちろん、普段から緑黄色野菜を多く摂取される方はサプリなんていらないのですが、

私のように「たま~にホウレンソウ食べるよ♪」ってくらいなら、サプリは必要不可欠なのです^^;

いかがでしたか?

葉酸の素晴らしさを知って頂けたなら大満足です(*˘︶˘*).。.:*♡

 

Sponsored Links


 

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人の私 (♡˙︶˙♡)

このページの先頭へ