ホワイトデーのお返し!義理&職場ならコレで失敗なし!

ホワイトデーのお返し、毎年悩みますよね。

バレンタインにチョコを貰うのは嬉しいけど、お返しとなるとちょっとめんどくさかったりします。

バレンタインにチョコを貰うことすら、お返しのことを考えるとイヤだ!!という方も多いですからね。

ホワイトデー(お返し)がネックになる最大の理由。

それはやはり、何をお返しすればいいのかわからないからということになるでしょう。


 

世間では「倍返しだ!!」とか、「3倍返しが相場だ!」

な~んて勝手な風潮も広まっていますし、予算を考えても悩ましいところ。

特に、職場などで義理チョコ貰ったら、年同じ人にお返しすることになるわけですから、これが厄介ですね。

「あの人のお返し、またコレかぁ~」なんて思われるのも嫌な気分ですし、かと言って、狙いすぎて外すのも怖い。

 

ということで、ここでは「義理&職場用のホワイトデーのお返し」を調べてまとめてみました。

これらを上手くローテーションさせれば、毎年悩まなくて済むかしれませんよ!

Sponsored Links



ホワイトデー定番お返し!1位はお菓子

世の中のほとんどの男性は「お菓子(スイーツ)」をチョイスするでしょうし、また女子の方もこれを期待している人が多いでしょう。

食べてなくなってしまうものですから、「義理&職場」にはもってこい!

変に気を使わせないところがポイントです。

とは言え、「最近のスイーツは何が人気なのか良くわからない!」という人も多いはずです。

では実際にどんなものが喜ばれているのか、そして注意すべきはどんな点なのかも含めてチェックしてみてください。

 

マシュマロ/marshmallow

一昔前までは、ホワイトデーと言えば「マシュマロ」というほどの定番でした。

見た目も可愛いので、今でも人気はあるのですが・・・

00fe3f10d92f01cabdb65d23e838748c_s

気をつけたいのが、マシュマロは「好き嫌い」がハッキリ別れるというところ。

「マシュマロ・・ちょっと苦手」という女性も結構多いんです。

ちなみに私も苦手ですので、マシュマロをいただいても全く嬉しくないどころか、正直ちょっと「イラッ」としてしまうかも(笑)

ですので、好き嫌いを把握している彼女や奥様などにプレゼントするのはOKですが、職場で多数の人に配るのは控えた方が無難と言えそうです。

し・か・も、

この「マシュマロ」、ホワイトデーのお返しとしては意味を持つようで、その意味はなんと「あなたが嫌い!」

つまり、バレンタインデーに本命チョコを貰ったけれども「あなたとはお付き合いできません!!」というお断りの意味があるそうなんです。

これを知ってしまうと、例え義理チョコのお返しだとしても、ちょっと躊躇してしまいますよね。

今どき、意味を気にしている人はそんなに多くはないと思うのでマシュマロ好きな方には普通に喜ばれますので、ご安心を♪

 

クッキー/cookie

これも女性が喜ぶ定番のお菓子です。

普段の贈答品としても定番ですし、ある程度の日持ちもするので、渡しやすいですね。


 

クッキーを選ぶ時に気をつけたいのは、女性に人気のブランド。

つまりは人気店を選ぶというのがポイントです。

無名店や無名ブランド・メーカーのクッキーでも、可愛くラッピングされていればそれなりに見えますし、喜ばれるとは思うのですが・・・

女性目線で言わせていただくとすれば、自分では普段買わない(買えない)人気店などの、少しだけ高価なクッキーが嬉しいのです!(←ガッツリ期待してしまっているのです!)

「わぁ~!あのお店のクッキーだぁ~♪」

「有名だよねぇ~」「最近、流行ってるんだよね~」「食べてみたかったんだよね~♪」という具合です。

中には、「安くても量がある方が嬉しい♪」という方もいらっしゃると思うのですが、プレゼント(お返し)には、圧倒的に「量より質」を求めている方が多いという統計が出ているそうですよ。

また、プレゼントって、あげる人のセンスを問われますから、人気店のクッキーで、あなたのポイント(お株)をあげるチャンス!!ってことで、今年は少しこだわってみても良いかもしれませんね。

ちなみに、ホワイトデーにクッキーをお返しする意味というのは、「あなたとは友達」。

つまりは、「お付き合いは出来ません!」「いいお友達でいましょう」という 意味だそうですが、まぁ、これはあまり気にしなくていいでしょうね。

 

チョコレート/chocolate

チョコレートのお返しはチョコレート!

もちろん、それもありです。


 

こちらもクッキーと同様の理由で「量より質」を考え、ゴディバなどのブランド高級チョコが人気です。

ちなみに、「高級チョコレートブランド」としては、以下のものが人気があります。

  • JEAN-PAUL HÉVIN(ジャン=ポール・エヴァン)
  • DEL REY(デルレイ)
  • PIERRE MARCOLINI(ピエール マルコリーニ)
  • pierreherme(ピエール・エルメ・パリ)
  • DECADENCE DU CHOCOLAT(デカダンス ドュ ショコラ)
  • Cacao Sampaka(カカオ サ ンパカ)
  • Joël Robuchon(ジョエル・ロブション)
  • WAKO CHOCOLATE SALON(和光)
  • Galler(ガレー)
  • PASCAL CAFFET(パスカルカフェ)
 

キャンディー/CANDY

キャンディーも見た目の可愛らしさ&華やかさが人気です。

ここでも、そこそこ質のいいものを選びたいですね。

PAPABUBBLE(パパブブレ)【キャンディー専門店】のキャンディーも人気があります。

【楽天市場へリンク↓】



PAPABUBBLE(パパブブレ)は関東中心にしか店舗がありませんが楽天でも購入できますよ。

ちなみに、キャンディーをホワイトデーにお返しするのは、「あなたが好きです」という意味があるそうなので、気にする方は注意が必要ですね(笑)

何度も言いますが、認知度は低いので、意味はあまり気にしなくて大丈夫ですが。

 

マカロン/ macaron

一時のブームは去りましたが、こちらも見た目のキュートさから、女の子に根強い人気があります。


 

自分で買うには少し高価なので贈り物に最適ですね。

人気店は以下の通りで、チョコレートと同じお店が多いので、お店を覗いてみると色々と候補が見つかるかもしれません。

  • JEAN-PAUL HÉVIN(ジャン=ポール・エヴァン)
  • pierreherme(ピエール・エルメ・パリ)
  • LADURÉE(ラデュレ)
  • DALLOYAU(ダロワイヨ )
  • patisserie Sadaharu AOKI paris(パティスリー・サダハル・アオキ・パリ )
 

パイ/Pie

クッキーと大差ないのでは?と思ったあなた・・・あまいです。

a0790_000917

ホワイトデーに向けて、パイを準備するデパートが増えています。

つまり、ホワイトデーにパイが売れるということです。

その理由はズバリ・・ホワイトデーはパイ(πの日)でもあるから♪

覚えていますか?円周率。

3. 1415926・・・・というアレですね。

ダジャレと言ってしまうとそれまでですが、オヤジギャグとは違う、ちょっとオシャレなダジャレだと思いませんか?

Sponsored Links



ホワイトデーのお返し・お菓子以外なら?

もうスイーツは贈り過ぎてネタが尽きた!

もしくは、スイーツが似合わない女子へ贈る(なんだか失礼かも)場合、お菓子以外のお返しも考えてみました。

これは好みを把握している方に贈るにはいいかもです。

 

お酒/liquor

昔は「お酒を贈る」と言えば、「父の日」という印象があったのですが、最近では女性もオシャレにお酒を楽しむ人が増えましたからね。

お酒と一口に言っても、

  • ビール
  • ワイン
  • 焼酎
  • 日本酒
  • チューハイ
  • ウィスキー
などなど、好みもあるでしょうから、贈る際にはそれなりのリサーチが必要です。

 

紅茶・ハーブティー/tea

クッキーやチョコレートとなどのお菓子類と一緒に頂くと嬉しいのが紅茶やハーブティー。


 

コーヒー好きな人には、こだわりのコーヒーなどもいいですね♪

職場でも、マイカップでホッと一息つけるのもポイントです。

ホワイトデーの時期には、「クッキーと紅茶のセット」なども販売されます。

ラッピングも可愛いものが多いので、オシャレ感が出ますよ。

女性に人気の雑貨店「Afternoon Tea」(アフタヌーンティー)などでも、ホワイトデーに向けたセットが、毎年2月15日くらいから発売され、こちらも人気があります。

 

その他

定番としては、圧倒的にお菓子類が多いですが、調べてみると他にもいろいろあったので、紹介しておきます。

 

ハンカチ・タオル類

ハンカチやタオルも、自分で買うよりも頂いたものが多いということはありませんか?

実際に私もそうです。

消耗品ですし、貰って嬉しいものの一つと言えるでしょう。

でもここで注意したいのは、やはり人それぞれ「好み」があるので、あまりに自分の趣味・好みとかけ離れたものを頂くと困ってしまう場合もあります。

できるだけシンプルで、少し上質なものを選びたいですね。

間違っても、「キャラクター物」などを選ばないように!

(もちろん、相手の好みがわかっている場合には、キャラクターもOK!)

 

和菓子

これも最近すごく増えています。

【楽天市場リンク↓】



年配の方に限らず、和菓子を好む女子も多いですし、なんとなく洋菓子よりもヘルシーなイメージがあるのも人気の理由ですね。

「いちご大福」なんて、見た目も可愛いし華やかさもあり、また旬のものですから喜ばれる方も多いですよ。

ホワイトデーのお返しとしては、少し意外性もあってオシャレです。

 

文房具

オシャレな文房具も人気ですよ♪

職場などで楽しく使えるオシャレ文房具や便利グッズなんかもいいかもしれません。

ポップでCUTEな文房具なら、仕事中も癒さそうですね。

北欧雑貨の安くて可愛い雑貨店だと予算の心配もさなそうです。

 

Sponsored Links




 

ホワイトデーのがっかりお返し

最後に、女性がホワイトデーのお返しを「貰ってガッカリ」、もしくは「貰って困った」というものをいくつかご紹介しておきます。

ですので、以下のものは避けた方が無難です。

 

ホールケーキ


 

どうしてこれがガッカリなの?

もちろんケーキ自体に問題はないのですが、このようなホールケーキを「みなさんでどうぞ」って渡すことがガッカリなんですって。

職場などで、女の子数名からチョコを貰った場合、そのお返しに、ホールケーキを一つ買って、「みなさんでどうぞ」ってお返するシチュエーション。

良くあるパターンの一つですし、私個人的には悪くはないと思うのですが・・・

職場によっては、すべての女子が仲が良いわけではなく、みんなで分ける事に抵抗があったり、(恐っ!)

ホールケーキとなれば、切り分けてお皿に盛る・・などしないといけないので、忙しい仕事の合間に、あまり手間をかけたくない!というシビアな意見もありました。

これは職場によりけりですね。

もしケーキをお返しする時は、カットされているものの方が良さですね。

 

直前に買ったお菓子

「直前に買った」とは、どういうことかといいますと、、、

例えば、今日がホワイトデーだと言うことを完全に忘れていて、もしくは、バレンタインにチョコをいただいたことすら忘れていて、焦って近所のコンビニなどでお菓子を買った 。

とか、そういう事です。

コンビニでもホワイトデーのお返し用にラッピングされたお菓子が売っています。

でも、そういうのってやっぱり女子は敏感。

「慌ててコンビニで買ったなぁ~」ってすぐにわかってしまいます。

 

包装されていないもの

これは、なぜガッカリなのかは一目瞭然ですね。

包装(ラッピング)されていない ものは、贈り物としては「残念」の一言。

せっかくのお返しなんだから、見た目も大事ということです。

 

チープなメーカーのチョコ

やはり女性はブランドに弱いんですね~。

いくら可愛くラッピングされていても、無名ブランド、もしくはスーパーのお菓子売り場に普通に並んでいるチョコはガッカリされる傾向に。

「おいしかったらいいじゃんっ!!」って突っ込みたくなる気持ちもわかりますが、せっかくお返しするわけですから、喜ばれるものの方が気持ち良いものです。

上でも紹介したような有名ブランドのチョコは、自分ではなかなか購入しない(できない)ので、頂くと嬉しいものなんですよ♪

 

ホワイトデーのお返しは「量より質」

チョコを貰うのはいいけれど、お返しを準備するのは本当に大変です。

ホワイトデーには「○○を返しましょう」って決まってたら楽なのに・・・。

何度も言いますが、ポイントはやはり「量より質」。

それと「誠意」ですかね♪

これを忘れなければ、大抵のものは喜ばれます♪♪♪

女性代表として、散々わがままを言わせていただきましたが、参考にして頂ければ幸いです<(_ _)>

 

Sponsored Links



One Response to “ホワイトデーのお返し!義理&職場ならコレで失敗なし!”

  1. […] す^^   「いやいや、ちょっと凝ったモノを準備したい♪」 そんな方には、こっちの記事がオススメです。 >>>ホワイトデーのお返し!義理や職場ならコレで失敗なし!   […]

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人の私 (♡˙︶˙♡)

このページの先頭へ