日傘の遮光効果は色で違う?おすすめの日傘はズバリこれ!

紫外線を吸収してくれるから黒!!

紫外線を反射してくれるからやっぱり白!

こんな論争をしたことありませんか?

 

で、結局どっちが遮光&UVカットに効果的なの?

白なの?

黒なの?

もしかして別の色なの?

それとも色は効果に関係ないの?

Sponsored Links




 

日傘を新調しようとあれこれ悩んでいたんだけど、

せっかく買うなら、完璧に近い日傘を選びたい!!

というわけで、今回は日傘についてしっかり調べてみました★

私と同じように、これから日傘を買われる方のお役に立てれば嬉しいなぁ♡

 

白い日傘と黒い日傘

まず解決しておきたいのは、

白と黒ではどちらが遮光&UVカットに効果的なのか?

という問題。

結論から言いますと、

白か黒かで言うと黒が有効でした★

420212
白い日傘は、紫外線を反射する働きがあるのですが、反射しきれずに、生地の隙間から紫外線を透過させてしまう割合が多いんです。

そしてさらに、地面に跳ね返った紫外線白い日傘に反射されて、お肌に届いてしまうことに!Σ( ̄ロ ̄lll)

 

上から照りつけられる紫外線だけが敵ではないのです。

地面からの跳ね返りの光もまた敵なのですねぇ~(--;

 

黒の日傘の場合は、紫外線だけでなく、可視光線や赤外線も吸収してくれます。

また、地面からの照り返しの光も吸収してくれるので、やはり日傘としては黒が効果的★というわけです。

 

じゃぁ、他の色はどうなの?

というと・・・

紫外線を通してしまう透過率で見てみると、

 
・白   =   19.37%
・ピンク =  9.6%
・青   =  4.77%
・黒   =  1.67%。
 

こんな感じで、やっぱり白が一番高いのに対して黒が低くなっています。

『じゃぁ、黒を選べばいいのね!!』

ってなりますよね~♪

 

すみませんm(__)m

実は・・・

何色でもいいんです(;’∀’)

 

はぁ?

どういう事(`m´#)?

 

大切なのは色じゃなくて生地

単純に、白か黒かで言うと黒が有効でしたよ・・確かに。

でもね、白でもUVカット加工がされているものならば、

黒で加工がされていないものよりも優秀なんです。

 

つまり、

大事なのは色ではなくて生地

UV加工がされているかどうか、

UVカット率や遮光率が高いかどうか!

aa
最近では、UVカット率が99%や100%という日傘も登場しています。

そして、カラー展開も豊富♪

白と黒で悩む時代は終わっていたのですね・・

知らなかった(恥)

 

さらに、生地の素材にも注目っ!!

紫外線を防ぐ素材としては、

ポリエステル>麻>綿

の順に効果が高いと言われていますが、

ポリエステルは熱を吸収するので、傘自体が熱くなってしまうというデメリットも。。。

 

ということで、

最近では、麻や綿などの天然素材の二重張り日傘も人気なんですよ~♪

涼しくて、紫外線カット率もアップしますからね^^

 

Sponsored Links




 

遮光率を意識したおすすめの日傘は・・

上の結果をふまえて、考えてみました。

私の求める、完璧に近い日傘・・・

 

  外側はUVカット率100%★

    内側は、跳ね返りの紫外線対策で濃い色のもの。

 

もちろん、見た目も可愛いのが良い・・・

サイズも色も選びたい・・・

折りたたみか否かも選びたい・・・

そんな私の目に止まったのは3つ!!

 

heart17-004 芦屋ロサブラン

【楽天リンク】


とにかく種類が豊富♪

 

 

heart17-004 サンバリア100の日傘 ↓

SAN100

(サンバリア100の詳細・購入はこちらです。)

 

 

heart17-004 シノワズリーモダン

【楽天リンク】

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

遮光率100%・UVカット率99.9%以上!

なのに、結構お手頃価格♪

 

少し高価ではあるけれど、見た目の可愛さ、種類の多さ。

大きさや折りたたみか否かも選べて、何より、100%(99.9%)遮光★

サンバリア100に関しては、赤外線も100%カット★

 

少し値は張りますが、

品質を考えると納得できそうです。

 

ただ中には、

「フリル付きのもはすごくかさ張る」とか、「納期が遅い」とか、「雨傘のような質感」とか、「写真と違う印象」・「対応が悪い」とか・・・

少ないながらも悲しいレビューもありました(--;

 

ネット通販で購入する以上は、ある程度のリスクは仕方ないのですが、高めのお買いものですから、出来るだけリスクは減らしたいですよね~。

ということで、リスクが不安な方は、サンバリア100をオススメします。

理由は、返品が可能な事や保障や修理が充実していること、そして日本性だということで。

 

まとめ

上記の内容を簡単にまとめておきますね♪

 

UVカット等の加工が施されていない日傘の場合は

白よりも黒の方が紫外線カット率は高い。

 

最近ではUVカット技術が発達し、

生地に加工がされているものがほとんどなので、

色はあまり気にしなくて大丈夫。

UVカット率・遮光率の高い生地のものを選ぶ。

 

地面からの跳ね返りを考えると、

傘の内側は黒などの濃い色がベスト。

 

遮光率100%の日傘ブランドは2つありますが、

日本性で、かつ返品に対応し、

保障や修理などのアフターケアに優れている

サンバリア100の日傘がオススメ。

 

どうでしたか?

お店に並ぶたくさんの日傘。

自分の用途や、好み、実用性などなど悩みどころもたくさんありますが、

私のように、

絶対に日焼したくない(><)!!

って方は、是非今回の記事をお役立てくださいませ~♪

 

Sponsored Links




 

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人の私 (♡˙︶˙♡)

このページの先頭へ